埼玉県|破魔弓で、健やかな成長を

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |
TOP > 埼玉県 > ファームネット(曽根人形)

破魔弓で、健やかな成長を


お正月に、女の子が羽子板を飾るのに対して、男の子は破魔弓を飾るという風習があります。ハマとは、もともと、競技用の的のことですが、破魔の字をあてることで、読んで字のごとく、魔を破る弓となり、魔除け、厄払いの願いが込められることになりました。古くから弓矢には霊力があると信じられていたので、赤ん坊の健やかな成長を願って、祖父母から、初めてのお正月に贈られることが多いようです。時代が変わっても、受け継がれる日本の心として絶やしてしまいたくない風習です。